最新の外壁塗装について

外壁塗装-塗装の工程 中塗り

外壁塗装の部分で専門的に言うと、この次に来るのが中塗りです。
仕上げた時に、塗膜の厚みを均一にしたり、あとで仕上げの凸凹を削ることになったときに、この厚みがモノを言います。
削った後に、材料の部分が出ないよう、にするために行われます。
外壁塗装は上塗りと同じものを使い、塗って固まったら研磨をするといったことを繰り返します。
そうすることで、外壁塗装も平らになり、上塗りの作業がずっと楽になるのです。
この時に、細かな部分については、仕上げてもかまいません。
楓ハを平らにしたい時に特に行われる工程ですから、もし上塗りのとき材料の凸凹を残したい時は省いても高「ません。
材料と仕上げのイメージを考えながら、必要な場合だけ行ってください。